3ヶ月ぶり且つ新体制ライブ そしてレコ発でした!(やんぬ)

こんにちは。モリヤンヌです。

このブログ、かーなーり放置してしまっていました。
お久しぶりです。

昨日は京都nanoで、ダイバーキリンの新しいミニアルバム『忘れてしまうようなこと』のレコ発でした。

共演の喃語、楽しんでいこうや西岡と狂ったチワワズ、ネコグルマ、ケバブジョンソン、本当に最高のライブをしていました。

それぞれが違う方面でヤバみがあった。。

まず喃語から始まって「今日の企画、生半可な気持ちだと殺されるのでは?」となり、

到着が音出しのギリギリになりすぎてその勢いも余ったライブをしていた狂ったチワワズ。

そして、ネコグルマはぶち上がりながらも、京都のバンドとして絶対的に強くて美しくて。

ケバブジョンソンで溶けるっていう最高な流れでした。

この流れからのダイバーキリンがどんな印象を与えたのかは昨日nanoにいたお客さんのみぞ知る(私はそれどころじゃなかったよ〜)。

(ライブの感想を言葉にするのは苦手な方なので珍しいことした)
ライブに来ていない人にも少しでも良さが伝われば良いです。

なんにしても、イベントとしても我らながら良すぎる夜だったと思いました。
それも皆さまの愛ゆえ。ありがとうございました。

さて昨日は、2018年末の年越し以来で3ヶ月ぶりのライブとなりました。

ダイバーキリンは私がメンバーになってから3年半ほど、毎月コンスタントに数本のライブをして、年に数本のイベントを打ってきました。

そして、去年秋くらいに音源が出来上がったタイミングでめぐさんが活動をお休みすることになり、代わりのベーシストも探さなくちゃいけないこともあって、今回のようなライブ休憩期間を設けることになりました。

3ヶ月というと、当人以外にとっては一瞬かもしれないけど、個人的に前回のライブを終えたお正月には、寂しさと3ヶ月後の期待が入り混じっていました。

実際、この3ヶ月は今回めぐさんに代わりベースを弾いてくれたまりいちゃんとの諸々のすり合わせ、新曲作り。

個人的にはこの3ヶ月で体づくり(体幹と柔軟)を志したりなど。(まだまだへっぽこやけど)
水面下で着々と活動をしていました。

そんなこんなで昨日のライブは緊張もしましたが、3ヶ月のそういう活動が生きていたと思います。

気持ちとしても初心に戻っていい感じでできました。
日々の忙しさにかまけることなく、こういう時間が取れたことは結果的に本当に良かった。。

というわけで、昨日来ていたお客様や共演者の方はもちろん、来れなかった方もこれからもよろしくお願いします。

お知らせ

以下、お知らせです。

①旧作をサブスク解禁しました。

Apple Music、Spotify、LINEミュージックなどなどのサブスクで、旧作の「海でもいい」「風がさわぐep」がダウンロードできるようになりました!
音源持ってる人も持ってない人もダウンロードしてくださいー!

詳しくはこちらからどうぞ

②公式通販にて「忘れてしまうようなこと」取り扱い開始

今日ライブに来れない人や、買いに行けないー!という方は是非こちらで購入してくださいー!

ダイバーキリン公式通販

次のライブはレコ発大阪編

ポスターの左側!
4/29(月祝) 扇町para-dice

『忘れてしまうようなこと』リリース記念&扇町para-dice 10周年
「きせつのかわりめ 春」

ダイバーキリン
モテギスミスバンド (東京)
Gue
雨面ナラカシ

18:00/18:30
2000円

こちらもよろしくお願いします!

モリヤンヌ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする