夏休み (山中)

世間は夏休みも終わり(大学生とかはまだやけど)、なんなら朝晩は秋の気配がしてきましたね。はい、きせつのかわりめですね。山中です。

ついこの間、8月の中頃に琵琶湖岸に行ってきました(1人で)。

琵琶湖岸と言っても東西南北、湖東/湖西/湖南/湖北とある訳なのですが、中でも水が綺麗で水浴場(海水浴場ではない、湖なので)が多くある湖西に行ったのです。僕は滋賀出身ですが、湖西方面は行った記憶がほぼありません。

JR湖西線というローカル感の強い路線が走っていて、なんだか良さそうな蓬莱駅という駅で下車、泳ぐ訳ではなく周辺をずっと歩いていました。


駅は琵琶湖沿い、このような綺麗な浜が点在しているという素晴らしいロケーションでした。
振り返ると山、ロープウェイ。

「びわこバレイ」というレジャー施設に繋がるロープウェイで、なんとか乗り場まで歩けるか、、、と思いましたがガチ山道すぎて断念。あとロープウェイて結構な値段するんですね(往復で3000円くらい)。
 

浜沿いはレジャー好きな家族の別荘や企業の保養所が沢山並んでいました。

湖に入って水遊びや釣りをしたり、テラスでバーベキューをする家族、

水着姿で浮き輪持ってパタパタ帰り道の子ども、

保養所ではカラオケしている声が聞こえてきたり、

なんだか僕の中で「過ぎ行く夏」のイメージとイコールでした。センチメンタル。

 

子どもたちの声はとても無邪気で楽しそうで、その親たちも楽しそう、自分もそういう歳やった頃もあったよなぁなんて考えたり、思い出す記憶は遠くなっているわけです。

おじいちゃんが亡くなったのも真夏(15年くらい前)やったなぁとか、ちょうどお盆もちょっと過ぎた頃やなぁとか、子どもの頃なんてきっとあっという間やなぁとか、あれこれ考えながら汗だくで歩いていたら曲が出来ました。タイトルは『夏休み(仮)』or『夏季休暇(仮)』、未定です。すぐに過ぎる夏、お別れのイメージ。 

出来事というものは何故かタイミング良く(悪く)重なるもので、 先日僕の長い夏休み(とでも言おう)が終わりました。フラれました。全くそういう事を意識したわけでは無いのに、その前に出来たこの曲と異様にリンクしていて、そんなミラクルあるんやなぁと思いました。次のライブ、22日のpara-diceで出来るかと思います。乞うご期待。

 

 

そんな夏休みが終わり、夏までも秋にバトンタッチしようとしているこの季節の変わり目、つまりきせつのかわりめ、皆さん体調管理には気を付けて下さいね。

そして次のきせつのかわりめはコチラです。

11/6(日)京都MOJO

「GREAT THREE MAN  きせつのかわりめ」

ダイバーキリン/THE天国カー/Atomic stooges

18:00/18:30,¥1900+1d(¥600)ダイバーキリン気合いのスリーマン、2016年11月の間違いない日曜日はこれです。今からヒリヒリしてます、何卒よろしくお願いします。

それではまた。山中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です