3度目の北海道 (山中)

お久しぶりです。山中です。

ここのところ色々バタバタしていてブログを書けなかった、という月並みな言い訳から始めて申し訳ないっす。

あまりこのブログで言う内容ではありませんが2/17より我々ダイバーキリン、わたくし山中とモリヤンヌで阪急淡路駅前、「cafe, bar & music アトリ」という小さな小さなお店を始めました。ランチからバータイムまで、ゆるりと営業しております。ここへは皆さん来て頂くとして、北海道の話。

愛する北海道、ありがたいことに縁が繋がりこれで3度目。毎度お世話になっている苫小牧ELLCUBE、そして今回は札幌で始めて161倉庫へ行きました。

愛するあすこここ、YOU SAID SOMETHING、そして京都からアノランペと一緒に。

なんでしょう、北海道は広いから?人も土地も宿も食べ物も、とても大らかな柔らかい空気が流れている気がします。それはそれは、寒かったんですけど!ただどれだけ寒いと言っても、大阪京都がめためた寒い時と体感はあまり変わらず、むしろ屋内がほんとにあったかいので過ごしやすかったくらい。道はまじで怖かったけど。だって歩道も、車道もセンターラインも路肩もクソもあったもんじゃないんですもの、、、全部雪。コケた!

北海道へ行くと毎回ステキな出会いがあり、今回も沢山。YOU SAID SOMETHINGとは念願の共演。それはそれは最高。my bird warms a blanket for Colette、THE 林’s、E.T.C (enigma to cattlemutilation)とのええ出会いもありました。そして恐ろしくはインフルエンザ、、、ここのところはまだ流行ってるんですかね?この時期猛威を奮った奴らは1日に2組のバンドをキャンセルに追いやるといるせんでええ方の活躍をしよりました。恨むぞ。みんな体調には気をつけようね!うちらも罹って帰ってこやんでよかった!

そんなインフルエンザを押し退けて企画を強行したあすこここ、呼んでくれてありがとうね。161倉庫はお客さんでぱんぱんでした。見えなかったよ。活動休止、という重大なタイミングに呼んでくれた事がとても嬉しかったし、なによりいつも通り楽しそうに演奏していたのを聴いて安心とともにじーーーんと来ました。メンバー同士が物理的に離れてしまう、という状況でバンドやるのはほんとに普通じゃないし、いらん無理はして欲しくないけど、辞めて欲しくないなぁ。いつまでも言い続けるんじゃないかなわたしは。そのくらい好きなバンドです。

北海道に限らず、遠方へ行くと思うのですが、自分が生活している範囲の外、どこへ行っても人は生活してるし、そこの友だち知り合いもそこでの日常があるんですね。どれだけ距離と時間が離れていても、なんかそこへの安心感を感じます。みんな生きている!じゃないけど。

わたしらがバンド続けて、続かなくても、呼んだり呼ばれたりで遠くの好きな人にはまた会えるし、新しい出会いもあります。バンド同士、バンドとお客さん、お客さん同士、ライブハウス、さまざまな形で。わたしはそういう出会いや人の繋がりが好きです。だから遠くへ行きたいし、自主企画もやるのです。

3/5(月)梅田シャングリラ

ダイバーキリン5周年企画

「きせつのかわりめ 冬」

ダイバーキリン / the coopeez / イヌガヨ / NIBBLES

18:30/19:00

¥2400/¥2900 (+1d)

フード: cafe, bar & music アトリ

我々ダイバーキリン5周年、自主企画、梅田シャングリラです。場所もメンツも、これまでの企画と少し趣向が違うし、なによりこれまでとこの先を繋げていけるような企画やと思ってます。それぞれのお客さんがそれぞれのバンドに出会ってくれたら嬉しい、バンド同士もそう。そんなイベントをするバンド、ダイバーキリンてそんなバンドと思ってもらえたらこの上ない。そればかり願っています。アトリより、看板メニュー「豆腐のキーマカレー」も出します。月曜日ですが、週の始めから少しばかり、とは言わず、目一杯楽しんで頂けると思います。ぜひ、よろしくお願いします。

また、4月にもマイメンとの共同企画が決まりました。他にも色々行きます。詳細出次第告知していきますね。チェックしてもらえたら幸いです。

それでは、ライブハウスで、シャングリラで、淡路でお待ちしてます。 山中

(あすこここと。みーんなダイバーキリンTシャツ/スウェット着用という愛しかない画。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です