音楽と仕事(やんぬ)

ちょっとあいちゃいました!すみません、モリヤンヌです。

この間ダイバーキリンの長女めぐさんが誕生日だったのでスタジオでおいわいしました。

さて。某雑誌みたいなタイトルにしちゃいました。

こういう話をこういうとこに書くのもどうかなあとか思ってたんですけど、まあ私の脳内なんてすでにTwitterとかでダダ漏れなので書いておきますね。

私は社会人二年目なのですが、正社員で仕事しながらバンドをするのってどうなの?
っていう話です。
私は中学2年くらいの時にビークルやらバンプやカエラやらに出会って
バンドやライブやっていうものを知って今に至るわけですが、
まさかここまで音楽を続けるとは思ってなかったです。
当時の私はなんとな~く、専門学校とか行ったらプロになれるんかなあとか、
今はハマってるけどそのうち音楽とかどうでもよくなって、
普通に社会人になって結婚したりするんかなあとか思ってました。

実際、大学入ってすぐ音楽とかどうでもいいかもって思って、
仕事バリバリにできるよになったりしたいな~とか思って
真面目っぽく大学の委員会的なのに携わってみたりしました。笑

でも結局、友達の軽音のライブ見に行きだして、
その先輩バンドやらその対バンやら、いいなって思ったライブを追っかけ始めたら
「あ~~~~~~ライブしたいっ、見てるだけとか無理!」ってなって
バンドを組むことになりました。

前のバンドね、それに入ったのが大学3回生の秋のこと。

3回生の秋というと就活が12月から解禁だったのでその直前って感じです。
(うちの親は結構厳しいのでバンドしてることはそこから一年くらい隠してた)

バンドしながら就活をして社会人になることに対して
不安がなかったわけではないけど、
身近にいた同じ大学出身のバンドで結構社会人バンドマンがいたので
(メシアと人人とか、AmiaCalvaとか、ばけばけばーとか、
シゼンカイノオキテとか、おとぼけビ~バ~とか、今は違うけど花泥棒とかも)
全然大丈夫だろ!って思いました。

実際めっちゃ就活ばりばりしてたけど、
練習週1、ライブ月5、バイト代もまあまあ稼げてましたぜ。
「バンド続けれる仕事」っていう軸で絶対に決めるって目標があったから
少々無理してスケジュールは組んでたけど笑

いけるよ、いける。

(どうでもいいけどよく軽音部とかのバンドとかで
それまではまあまあライブとかもしてたのに
急に「就活なので無期限活動休止しま~す」とか言ってるの見て
「その程度でしか音楽好きじゃないのに活動休止とかソレっぽいこといいたいだけやん」
って思ってました、みんな思ってるよね。)

さらに社会人になったのと同時に前のバンド辞めて
気づいたら今のダイバーキリン入ってたというハッピーストーリーです。

バンドマンは社会人の人もいればフリーターの人もいます。
どっちだったら本気で音楽やってるとか、そんな決めつけは一切不要だと思ってます。

私は自由に楽しくずっと音楽がしたいからバンドするし、
自分でお金稼いだり誰かに必要とされるのも好きなので仕事もしたい人間です。
どっちが欠けても嫌タイプ。

フリーターや学生だけでやってるバンドが遠征とかも自由にやって
すごく売れてたりすると悔しい気持ちになったりするけど、全然そこじゃない。
負けないようにがんばろうって思います。

そして、バンドができない仕事はする気がないし、
仕事しながら柔軟に動いてくれるメンバーには感謝しかないですわよ。

あとは音楽を仕事にしてる人もすごいのでライブハウスやスタジオや、その他もろもろ支えてくれてる人たちも本当に感謝しきれないです。

超個人的な話しかしてませんが、もっと個人的なことをいうと
この秋に、より音楽と仕事どっちも長く続けていく選択肢として転職します。

未経験やけど、WEB業界に行くので、近々ダイバーキリンの公式サイトとかこのブログも
ええ感じにできたらなあと思ってます。

(最近仕事いややー!って言ってることが多いのは今の職場に足止めを食らっているからです笑)

私たちも、私の好きな人たちも、どんな形であれ音楽続けていきますように。
という想いも込めて最高の一曲貼っておきます。

モリヤンヌ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です